QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子どもの未来を育む会
子どもの未来を育む会
親子や身近な大人と子どもが一緒に社会のことがわかりやすく書かれている子ども向けの新聞を一緒に読むことで、大人と子ども両側面から社会に関心を持つきっかけを作り、知的好奇心を高め、やがて自ら考え行動できる人財育成を目的としています。
活動の主体は、新聞を読むことですが、目的を達成するために必要だと判断された場合は、それ以外の活動も順次行っていきます。
よろしくお願いいたします。

2019年01月18日

【ラヂオつくばにてイベント告知】

記事のアップの間が空いてしまいました。
ごあいさつが遅くなり申し訳ございません。
今年もどうぞよろしくお願いします。

1/14(月) ラヂオつくばFM84.2MHz お昼の生放送、パーソナリティーあっちゃんこと赤羽 敦子 (Atsuko Akabane)さんの番組に出演させていただきました。
女性のための初めて学ぶ起業講座の講師、オフィスジブラッシュ代表鷲田 美加 (Washida Mika)さんと安田でイベントの告知をさせていただきました。



(↑画像をクリックすると拡大します)
1月の子ども新聞読み聞かせの活動は、
1/25(金)開催の起業女子マルシェの中で開催させていただきます。
-------------------------
2019年1月25日(金)10:30-14:30
イオンモール水戸内原 2階イオンホール
住所:茨城県水戸市内原2丁目1
電話:029-259-1000
--------------------------

今まで、下妻市内のみで活動を展開しておりましたが、今後は活動範囲を県内に視野を向け広く活動を行っていきたいと思います。
今回の「起業マルシェ」の中で、新聞読み聞かせについてのプレゼンテーションも予定しております。
1部11:00~12:00
2部13:00~14:00
私は、2部13:00~14:00の枠でプレゼンテーションを3分間行わせていただく予定です。
新聞の活動参加は勿論、たくさんの新進の茨城の起業家の卵たちが出展しており、
「茨城から誕生する新しい女性の生き方、働き方」を見に来ていただけると嬉しいです。

お待ちしております。

1/25(金)新聞活動のお申込みフォームはこちらからどうぞ
https://kokucheese.com/event/index/547850/  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 17:24Comments(0)

2018年12月05日

【申込受付中】子ども新聞読み聞かせ

申込フォームを作成いたしました。
ご参加希望される方は、以下の申し込みフォームからお願いいたします。
https://kokucheese.com/event/index/547850/



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 00:45Comments(0)

2018年11月29日

【スコトーマとRAS(網様体賦活系)】


私の活動はやがて成功すると感じていますが、それは私の力ではなく多くの人の力や助言によって成り立っています。

先日私に、
スコトーマとRAS(網様体賦活系)という言葉を知っておいた方がいい。って助言を頂きました。
初めて聞いたことばです。
調べたんですが、人の脳にあるRASは、大量にある情報を自分の脳は関心ある情報とない情報に振り分けて関心あることしか拾わない。ってことと。
RASは、興味ないことには拒絶反応や拒否反応を示す。ってことかな。
私は、この新聞活動なんか興味ない。って人のRASに新聞読み聞かせを引っかける活動をしないといけません。
私自身もコンフォートゾーンからストレッチゾーンに飛び込んで反対の意見をどんどん聞いて取り入れて活動しないといけません。
初めて聞く言葉でしたし、教えて頂いて気づきました。

2つ目の話、12月は、とよかみで新聞活動を開催させて頂くのに、友達が「新聞読まなそう」って人に声をかけて、拒否反応を示す理由を聞いてきて私に教えてくれました。
新聞って読むといいと思ってるんだけど、
難しそう。面白いのか?
新聞で人財育成ってなに?
小学生用の新聞があることさえ知らない。一般新聞を読むんだと思ってる。
とか、聞いて来てくれて、私が本来やらないといけないところなかなか出来ないでいるのを代わりにやってくれています。
私が「なんで新聞活動来ないんですか?」って聞き方にも寄りますが聞くと、拒否反応や拒絶反応や程度よくスルーされちゃってなかなか真意が掴めません。
私がコンフォートゾーンからストレッチゾーンにいってなかなか情報をつかめない、出来ないでいるのを友達が模範を示してやってくれています。

また、起業家セミナーの講師さんには、
「チラシは毎回同じじゃなくていいんだからね。毎回違ってていいんだからね。どんどん変えて工夫してね。」
って私の広報やチラシの作成の固定観念を外してくれる助言をくださってます。

こんなことがありまして、またチラシをちょっと変えました。
小学生用の新聞を使うんだよ。
難しくないよ。面白いよ。
ってそのまま直球デヨカッタンダロウカ。。。。
新聞に興味ない。って人が描く理想像みたいなのを得られる効果としてチラシに書きたいんですけどなんでしょう???
頭よくなる。って書いてみたけどそうなりたいって思ってるかな?

私は多くの人に気にかけて頂き恵まれた環境にいます。
学んだことは日々アウトプットして学びを深めています。
いつも応援ありがとうございます。本来日々感謝です。
今後ともよろしくお願いします。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 04:06Comments(0)活動報告

2018年11月22日

\新聞読み聞かせ 新聞最新号情報/

11/25(日)開催 「新聞読み聞かせ」でプレゼントする新聞が届きました。

\読売新聞販売店 初岡新聞さんいつもご提供ありがとうございます/

どの内容で読み聞かせしましょうか?
みんなが読んでみたい!っていう記事を一緒によみたいです。
今週の新聞を読むだけで以下の情報が頭に入っちゃう。
全部読むのって大変だから、1個か2個知らない言葉を知るだけで賢くなった気持ちになれるよね。
知ることって大事、知らなかったことを知るって成長している証拠です。
誰でも簡単に学べて、誰でも賢くなれる活動を目指します!

お家でKODOMO新聞取ってたら、じゃぁこれ読んでみようかな?って参考にしてもらえると更に嬉しいです。

もちろん、お待ちもしてます♡

#外来生物 #エルニーニョ現象
#暖冬 #北方領土2島返還 #大リーグ 
#e-スポーツ #ゲーム障害 #ロボットが車運転
#IPS細胞 #日産ゴーン #お仕事紹介盲導犬訓練士
#ハリポタ魔法界ビースト #腹が立つという言葉の意味を考えよう 
#憲法と法律 #プログラミング

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 07:44Comments(0)活動報告

2018年11月12日

【チラシの掲示を依頼して参りました】


11月の活動は、図書館からかわり
waiwaiドームしもつまです。

\waiwaiドームを使ったイベントの告知なら掲示OK/
ってことで掲示していただきました。
\ありがとうございます/

今回の新聞読み聞かせで使用する場所の写真

waiwaiドームは、約1年半前の出来た下妻市の新しい施設です。
ドーム型の野外施設、幼児向けですがボルダリングができます。
スケートボード場もあります。道具もってなくても
レンタル300円で道具一式借りれて滑れます。



\新聞読み聞かせにも来てねー/  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 22:43Comments(0)活動報告

2018年11月11日

【新聞読み聞かせ】


絵本を読むように小学生になったら新聞の読み聞かせをしよう。

今回から、資料代500円を頂くことにしました。
対価をサービスとしてお伝えできるよう頑張ります。
金銭の授受が発生すると図書館の利用が出来なくなってしまう。という事態が発生し開催場所をかえました。

本当は、新聞を読んで知識の広がりがある図書館で行うのが一番の理想なのですが、なかなかうまくいきません。
ご参加お待ちしております。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 02:14Comments(0)活動報告

2018年10月26日

【明日のKODOMO新聞は、経済について話そう】

みなさん こんにちは。
\明日、27日開催/
明日は、10/25の新聞を使って
「消費税10%にアップ」
「来年3月から新千円札」になる記事を読んで、経済を身近に感じてもらえるお話をしたいと思います。

なんで消費税10%になんかあげちゃうの?
お話しって言っても、私が話すんじゃないですよ。
私は先生じゃないです。
大人も子どももみんなで自由に話すと面白いんだよね。

お待ちしてます。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 15:08Comments(0)活動報告

2018年10月17日

【考える力が育っていますか?】


自慢話とは思わないで聞いて頂けるとありがたいです。

息子のエピソードです。
学校の2者面談で担任の先生からお聞きして
「自分の意見や考えをもってきちんと伝えられる子に育ってますね。」と褒められたお話しです。

クラスで、カルタを作ろうという話になって、
大きな絵札にしようか小さな絵札にしようか?という多数決をとったそうです。

どちらがどっちだったか先生は忘れてしまったそうですが、(息子も記憶にないって)
22人対1人 
という結果だったそうです。

1人が息子だったそうです。

そこで先生が、なぜですか?と聞いたら、誰も理由が答えられなかったそうです。

うちの息子だけが、なぜそっちの方がいいのか。説明をしたら、みんな何となく息子意見の方がいいかな。と思って
22対1が逆転になって息子の意見採用というエピソードを教えていただきました。

////////////////////////////////////////////////
いや~!息子素晴らしい。って思いますけど、
22人の子。自分が選んだ意見になんでそっちを選んだのか理由が言えないっていうことがわかりますか?

学校ではそういうこと育てるのって難しいです。

自分の子だけ良ければいいと私は思いません。

みんなで賢い子を育て世の中を良くしていきたいという志を持って活動をしています。

よく事件なので「そういうつもりはなかった。」とか
「こうなるとは思ってなかった。」なんて理由ききますね。
そういう社会の仕組みなんです。

私は、そういう子にはなってほしくないと思って自分の子を育ててます。

皆さんのお子さんは、22人の方でしょうか?1人の方にいますか?

22人の方であったら、私と一緒に親子で新聞を読みませんか?
1人の方にいますから!という方は来てもあまり価値はないかもしれません。
着ていただかなくて大丈夫です。

来てくださった親子には、私が子どもの伝えたことをお伝えすることが出来ます。

今なら無料お試し期間です。

実は今後有料にして行く方向なんです。

お待ちしております。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 23:41Comments(0)

2018年10月14日

【強い、最強ってなんだろう】


10月13日付 朝日小学生新聞
日本のパスポート「世界最強」という見出しのニュースがありました。

偶然ですが、我が家は理由がありまして先週パスポートを作るために、
パスポート用証明写真を撮りに行き、役所へ申請してきた経緯があってタイムリーなニュースでした。

会話のなかで、
「パスポート最強?」といって息子がファイティングポーズをとってます。

そう、「最強」、「強い」って腕力が強いっていうイメージですよね。
こんな薄っぺらいものが強いっていう意味なんてイメージ出来ないと思います。

「強い」「最強」という言葉を子ども用の辞典で調べました。
強いっていう意味はね、腕っぷしが強いっていう意味だけじゃないんだよ。
日本っていう国のパスポートが強いっていうことは、
それだけ他の国に信頼されている国。という意味です。

「強い」「強さ」ってケンカに強いとかそいうい意味だけじゃないって知ることって大事な機会に恵まれてよかったです。
ありがとうございました。

親子で新聞を読むと記事の出来事を知る以外に大切な話をする機会に恵まれることがあります。
こういう機会って普段生活しているとあまりチャンスないですね。

10/27 午後 子ども新聞を読むワークショップを開催します。
ご参加お待ちしております。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 00:21Comments(0)親子で新聞読んでるよ

2018年10月11日

【国語の単元 自分の考えたことを相手に伝えよう】


子どもが学校から持ち帰ってきた作文です。
随分立派なことが書いてあって親としてびっくりしました。


小4 国語の単元で自分の考えたことを相手に伝えようという授業があって、
身の回りで起きた出来事や体験したことを相手に伝える作文を書いたんだそうです。

周りの子どうだった?と息子に聞きました。
「全員はわからないけど、書けない子は、
先生がこんなのどうかな?って黒板に書いた題材で作文書いてる子が多かったっていうか、
自分の周りのほとんどがそうだった。」という事でした。
話半分で聞いてください。

私も子どものころそうでしたが、ゲームとテレビとお友達のことしかわからない子どもが普通だと思います。
ですが、ではいつこの狭い世界から抜け出す時はいつなのでしょう?
全員がこの世界で一生過ごすことはないと思いますが、広い視野で生きると人生楽しいですね。
親子で会話していても幅広く楽しいです。

そして、我々が今の子どもに求めている能力ってこういうことなのかな?と思って記事にかきました。

1つの例のご案内ですが、我が家の場合は、親子で新聞を読んでます。

作文に書いてあるKODOMO新聞の記事はこれですね。
2017年5月18日の記事です。もう1年以上前にこの記事を読んでずっとこの話息子してますね。
「ゴミから金ってすごい」
「信じられないけど実現して欲しい。」「実現出来るんだろうか?」というところなんだと思います。

この特集は、3面に渡って記事になっていてとても面白かったです。
そして、この記事に関わる自分を取り巻く環境ですが、



こんな感じで、市役所や図書館に行くと我々の身近でも行われている活動です。
うちの場合は、図書館の休憩所にリサイクルボックスがあるので、お茶のみながらこういう話を親子で1年以上してるんですね。


新聞は月500円からはじめられますが、どこの図書館にもKODOMO新聞、小学生新聞は置いてあって無料で見ることが出来ます。
どの家庭でも誰でもはじめられることなんですが、なかなかきっかけがつかめない。という意見、
「安田さんちが特別なんだよ。」なんて言われることもあります。

では、お家ではじめられる簡単なことですが、一緒にやりませんか?
月1回活動してます。
どなたでも参加出来て、無料です。
お待ちしてます。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 04:47Comments(0)子どもも新聞読んでるよ