2018年06月28日

世界一大きい花見てきました



6/27(水)筑波実験植物園
ショクダイオオコンニャク
臭いは、生ゴミみたいな臭いした?
ハエとかよってきそうな臭いをうっすら嗅いだ気がしました。
2年に1度しか咲かないのに、開花期間は2~3日
前日に咲き翌日に行ったら閉じかけていました。
これだけ大きな花を開花させるって相当なエネルギーを使うことなんだろうなー。って思うと
生命のエネルギーに触れる機会となってよかったです。

ショクダイオオコンニャクとラフレシアの比較展示もありました。

子どもが
「オオイヌノフグリと比べたらすごい大きいねー」って言ってました。
すごい大きいを実感できてよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by 子どもの未来を育む会 at 23:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。