QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子どもの未来を育む会
子どもの未来を育む会
親子や身近な大人と子どもが一緒に社会のことがわかりやすく書かれている子ども向けの新聞を一緒に読むことで、大人と子ども両側面から社会に関心を持つきっかけを作り、知的好奇心を高め、やがて自ら考え行動できる人財育成を目的としています。
活動の主体は、新聞を読むことですが、目的を達成するために必要だと判断された場合は、それ以外の活動も順次行っていきます。
よろしくお願いいたします。

2018年08月15日

へいわについて親子ではなそう


8/15 終戦73年
「今日は、戦争が終わった日?」
「戦争ってなに?」
へいわについて親子ではなそう。
へいわについて語るのは難しいですね。
写真は、我が家の蔵書ですが、あまり読む機会はないです。
読むと暗い気持ちになっていやなんです。

伝えることは大事です。
学校や図書館での読み聞かせでも、戦争をテーマにした話って場が暗くなるのであまり選書として選ばれません。
伝えるのは、やはり親の役割だと感じます。
皆さんは戦争と平和について自分の子へどのように伝えようとお考えですか?
私は絵本や新聞を一緒に読むことで自分が考えている価値観を伝えることことです。
他のだれかでは難しい、親だから出来ることってありますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

同じカテゴリー(子どもと本も読んでるよ)の記事画像
心にも美味しいご馳走を
子どもと絵本読んでるよ
子どもと絵本読んでるよ
同じカテゴリー(子どもと本も読んでるよ)の記事
 心にも美味しいご馳走を (2018-08-25 22:57)
 子どもと絵本読んでるよ (2018-06-20 00:00)
 子どもと絵本読んでるよ (2018-05-01 00:32)
Posted by 子どもの未来を育む会 at 13:11│Comments(2)子どもと本も読んでるよ
この記事へのコメント
いつもお世話になっております。
会員のたっちーです。
いつもブログを拝見させていただいています。

絵本「戦争のつくりかた」という本があります。
WEB版もありますので、読んでみてください。

絵本「戦争のつくりかた」
https://sentsuku.jimdo.com/

最初は2004年に作られて、今は改訂されて、
「新・戦争のつくりかた」として発売されています。

この絵本に書かれていることが現実になってきていることに恐ろしさを感じています。

日本国憲法の絵本もいいですよ。
日本国憲法の前文がとてもいいことが書かれています。
まだ、日本国憲法の目指す世界にはなっていません。

「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」
Posted by たっちー at 2018年08月18日 14:24
たっちーさん
コメントありがとうございます。
絵本の動画みました。

子ども向けに描かれているものは大人でも理解しやすくていいですね。
動画にもありましたが、戦争ばかりではなく、
「大人は忙しいとか」言って周りに無関心な人多いな。って感じますね。

日本国憲法の絵本もあるんですね。
今度読んでみます。
いつもありがとうございます。
Posted by 子どもの未来を育む会子どもの未来を育む会 at 2018年08月23日 06:06
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。