QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子どもの未来を育む会
子どもの未来を育む会
親子や身近な大人と子どもが一緒に社会のことがわかりやすく書かれている子ども向けの新聞を一緒に読むことで、大人と子ども両側面から社会に関心を持つきっかけを作り、知的好奇心を高め、やがて自ら考え行動できる人財育成を目的としています。
活動の主体は、新聞を読むことですが、目的を達成するために必要だと判断された場合は、それ以外の活動も順次行っていきます。
よろしくお願いいたします。

2018年10月08日

【10/27土 KODOMO新聞を読もう】


月1回 下妻市立図書館2階で子ども新聞を読む活動を行っています。

活動の目的は、
子ども新聞を読むことで、子どもたちや一緒に参加して下さる親御さんに社会に関心を持ってもらい、広い視野で世の中を見るきっかけを持ってほしいという思いから毎月行っています。

市民活動ですが、我が子も活動を楽しみにしています。
家では、家族と話をするだけですが、
社会活動となると色々な人の意見が聞くことができる。
また、自分と全く違った考えを知ることが出来たり、同じ考えや似た考えの人には親近感を覚えたり楽しいようすです。

最初は、記事を読むこと(インプットのみ)から。
慣れてきたら、参加者みんなで同じ記事を読み意見を交換したりしてみませんか?
子どもだけじゃなく大人も交換しましょう。

子どもだけやれ、じゃ不平等。大人も子どもも自分の意見や考えを相手に伝えましょう。
間違えてたっていいんでしょ。失敗したところ、間違えたところを親も堂々と見せていきましょう。
(慣れてきたらで大丈夫です。2回以上の参加者向け)
楽しい時間を過ごしましょう。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 10:10Comments(0)活動報告

2018年10月03日

【子ども新聞読んでるよ 円グラフ】


10/3付け毎日小学生新聞

息子から、
「お母さん、運動会って、秋より春開催の小学校の方が多いんだって!」
と驚きの発見を教えてくれました。

記事は、運動会について書かれている見開き記事の中に、
「運動会開催は春?秋?」という円グラフが表示されていました。
円グラフって、パッと見てどちらが多いか面積でわかるし、目につきやすかったんだと思います。
また、下妻市は市内全域で秋開催なので、春開催が多いというのは意外だったんだと思います。


息子はまだ円グラフを学校で習っていません。
新聞を通じた学校とは違った学び。
今朝は、円グラフを読む。算数でした。
全然難しくないですけどね。
算数が物事を理解する役に立つツールと体感できたのではないでしょうか?

また、自分は運動会は、秋開催が当たり前だと思っていた。というのは、
自分がすべて、自分が中心だと思っている子どもにとって違った視点、価値観を与えるきっかけになってよいと思いました。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 23:07Comments(0)子どもも新聞読んでるよ

2018年10月03日

【子ども新聞と一般紙の橋渡し的な読み方】


今朝、息子より
「お母さん、大阪から逃げた容疑者山口で逮捕だってよ~」と声をかけられ一緒に読みました。
「一般紙に、日本横断中。っていう写真が載ってたからこっちも見て~」と薦めました。
一般紙と子ども新聞を両方読みました。

子ども新聞を読み、いつかは一般新聞が読めるようになってほしいですね。
こういう橋渡し的な読み方もオススメです。

そこから、先日の台風の茨城の被害情報の記事が茨城新聞の一般紙にありましたので、一般紙を発展して読みました。
トラックの荷台で積荷作業をしていた人があばら骨を折るけがをした記事がありました。
「あばら骨ってなに?」と低学年の娘の質問があったので、「人のかだら」図鑑で説明しました。

そのあとは、あばら骨以外も色々読んでいました。
発展ですね。新聞のなぜ?なに?から知識の広がりがある時もあります。

使用した新聞
10/2付け 毎日小学生新聞
10/2付け 茨城新聞
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 00:11Comments(0)子どもも新聞読んでるよ

2018年09月29日

【親子で新聞読んでるよ 車に電子ミラー】



9月20日発行 読売KODOMO新聞
子どもの未来を育む会 安田です。
週末ですね。お子さんに新聞の記事を1つでいいので読んであげてくださいね。

車に電子ミラーの記事を一緒に読みました。

文中に「ボンネット」「サイドミラー」という言葉が出てきました。
小2の娘に「意味わかる?」と質問しました。
サイドミラーは、「おかあさんが開いたり閉じたりしてる鏡。」って言ってました。お~わかってる。
「ボンネット」はわからないみたいで、余白に絵を描いて説明したんですが、
「お母さん絵がヘタすぎて、車の前と後ろがどっちかわからない。」と言われました。えへへ。
レクサスのエンブレムを書いて、「こういうLのマークの付いた高級車だよ。」と説明しました。こちらのマークはOK.
トヨタのマークがヘタすぎて、笑ってました。えへへ。
とっさには描けないものですね(笑)

新聞を親子で楽しく読めるといいですね。
いつもと違った話題で雑談できるっていいですよ。
車のパーツって自分が子どものころ難しかったです。
ボンネット、サイドミラー、ルームミラー、ラジエータマスク、タイヤハウス。とかね。子どもに確認してみました。

子ども新聞記事URL
https://www.yomiuri.co.jp/…/kodomo…/20180918-OYT8T50175.html  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 00:24Comments(0)親子で新聞読んでるよ

2018年09月28日

子どもと新聞読んでるよ「ハノイ犬猫食べるな」



【ハノイ 犬猫食べるな】
9月27日発行 読売KODOMO新聞
今週は、お子さんとどんな記事を読みますか?
子どもの未来を育む会 安田です。

「ハノイ 犬猫食べるな」の記事を子ども読みました。
ベトナム ハノイでは、犬猫を食べる文化があるそうです。
アジアの国、なんとなく遠い感じがするのですが、最近伺ったお茶屋さんで、アジアの外国人労働者を雇用しているそうです。
外国人労働者の方は、母国の家族への仕送りもあって、私たちが普段食べている食材は高いそうで、アジア食材専門店で「犬猫の肉を買って食べたりしてる」なんてお話を聞いたんです。
「犬猫のお肉なんて、関係ないと思っていたけど日本でも探せばあるのかな?見に行ってみたい?」
なんて子どもに投げかけてみました。
「子どもは、怖い。見たくない。」と、言ってました。
怖がっていましたが、身近に感じてもらえると嬉しいです。

国が違うと考え方も文化も違う。自分が持っている価値観は沢山の考えの中の1つに過ぎない。と感じてもらえるといいな。と思いました。

読売KODOMO新聞 URL
https://www.yomiuri.co.jp/…/kodomo…/20180925-OYT8T50106.html  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 01:40Comments(0)親子で新聞読んでるよ

2018年09月20日

親子新聞 9/22(土)活動日です


今週の土曜日 10:30~11:30 下妻市立図書館 です。
どなたでも参加できて、無料です。
気軽にご参加ください。

今日の読売KODOMO新聞にも市内の一部ですが、活動のチラシを配布してくださっています。
購読されているご家庭もマンネリ化のスパイスにいかがでしょうか?
読んでる子は読んでいる。考える子は考えてる。
うちの子どもにとってもお互い刺激しあえてよい環境。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 07:49Comments(0)活動報告

2018年09月05日

我が子が描く近未来トーク


8/31 都内 子どもとの会話

子ども「東京の人って、土地がなくなると空に建物の建てるんだね〜。空がないよ。」

私「下妻も人口がこれぐらい増えたこうなるよ。」

子ども「下妻はいいよ。ここ人口どれぐらい?」

私「港区は、、、人口24万人だって。働きに来てる人もいるから、倍48万人ぐらいいるのかな?」

子ども「うわー。すごいね。下妻は4万2千人だよ。」

私「でも下妻は2050年には3割減るって言われてて、3万人ぐらいに減る予定だよ。増えて欲しい?」

子ども「人が増えると自然がなくなっちゃうから、下妻は増えなくていいよ。」

私「人が減るとお金無くなって、壊れた道路も建物も直せなくなるらしいよ。どうする?」

子ども「なおさなくていいよ。直せなくなるなったのは壊して自然に戻せばいいよ。自然を大事にした方がいいよ。」

予想外の回答だったので載せます。
子どもが描く未来の絵って、すごい都市化した近未来。ってイメージだったので、こういう子どもがいるんだー。って印象に残りました。みなさんのお子さんはどうですか?
我々大人は、子どもが描く未来に繋げることが任務だったら、軽視できない発言だなー。なんて自分のなかに落としました。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 05:46Comments(0)子育て その他

2018年09月02日

9月の活動ご案内 家族と友だちとKODOMO新聞を読もう



[9月の子ども新聞のご案内]
9/22(土)午前中 下妻市立図書館2階
詳しくは画像をご確認下さい。

毎月1回ペースで、下妻市立図書館2階の部屋を無料でお借りして活動を行っております。
KODOMO新聞も地域の販売店さんのご厚意で無償でいただいております。
みなさまのご支援のお蔭で、参加費等は頂かず活動出来ていること、たくさんの人たちにとの出会いに多くの刺激を頂き、家族ともども本当に感謝しています。
9月もご参加お待ちしております。
参加、見学お気軽にどうぞ。
新聞てなんだか気になるけど敷居高い。って思われる方、お気軽にお問合せください。
よろしくお願いします。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 01:30Comments(0)

2018年08月28日

子どもが学園の森義務教育学校を見て

昨日、学園の森義務教育学校の前を通りました。
「ここにあるんだねー」って言いましたら
息子が「なにこの学校、木が一本もない。つまらなそうー」
って感想が印象に残りました。

別に学校で木々や自然で遊んでいる訳でもないのに、そこ重要?って。
つくばにこどもを通わせたい親って一杯いるけど、やっぱりうちは田舎でよかったんだなー。と思います。

学園の森義務教育学校のweb上の写真をみると、木は植えられていますね。
あくまでも、子どもの直観での感想です。
ですが、子どもって案外真意をついていたり、はっ。としたりするこをズバッと言っている時があります。
今回もそう感じましたので記事として取り上げさせていただきました。


写真は、子どもの学校、シンボルツリーのくすの木
日露戦争の勝利記念によりこの地に植えられ100年以上もこどもたちをみまもってくれています。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 23:25Comments(0)子育て その他

2018年08月25日

心にも美味しいご馳走を


茨城県つくば市 えほんやなずなさん
私の好きな本屋さん
いちみさんに絵本読んでいただいています。


今日、我が家に仲間入りした絵本です。
新しく出会った絵本もあれば、図書館で良く借りてるお気に入りの絵本もチョイスしています。
お気に入りの本は手元に置いておくといいですね。
それぞれ100冊ぐらいずつ持ってるといいと思います。
新品を買うと絵本も1500円ぐらいしますが、
古本がおすすめです。
ブックオフでも高くても半額ですし、アマゾンでも古本あれば古本かいます。安いとき送料込みで251円です。
絵本は心の栄養です。
子どもの食事にお菓子ばかりじゃなく美味しい体にいい食事をするのと同じです。体に気を配るのと同じぐらい心の栄養も考えるといいです。
心も栄養の与えかたもご家庭それぞれだと思いますが、
何をあたえていますか?
うちは、圧倒的に読み聞かせです。それが一番簡単で家で出来ることです。
子どもたちの心が飢餓状態にならないように気を配っています。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Posted by 子どもの未来を育む会 at 22:57Comments(0)子どもと本も読んでるよ